今夜はおでん
hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

今夜はおでん

¥1,518 税込

送料についてはこちら

定番から地方ルーツのおでん、お酒にも合う大人が喜ぶおでんも!ふだんごはんに、もてなしに!好きなたねをたくさんいれて、楽しもう! ーー「はじめに」よりーー おでんでんでん♪ おでんて,みんなのいろんな思い出がくつくつ煮込まれているような気がするんです。どのタネが好きかを語るだけで,ついみんな熱くなる。 「大根は別格だ! 」「ゆでたまごは外せないよ! 」 「いや,うちのおでんの華は何と言っても牛すじです! 」とか 「私はちくわぶを食べるためにおでんを作るのだ! 」 「ええーっ,ちくわぶって意味わかんない! 」とかね。 「いやいや影の主役は,はんぺんでしょうやっぱり」 「いえっ,もちろん練り物が王道ですってば」などなどなどなど……。 いろんなおでん体験を経て,それぞれの好みが形成されてきたわけで,もう庶民の暮らし代表として表彰台に立って欲しいくらい。 私の家でも冬場には,おでんの入ったアルマイトの大きな鍋がストーブの上に鎮座していましたっけ。 正月も気負った正月料理とは別に,どん,とアルマイト鍋におでん。 おでんがあればひとまず安心,て感じだったんでしょう。 (~中略~) いろんな思い出とともにおでん。おでんとともに思い浮かぶいろんな人たち。 気持ちごとくつくつ煮込んで,このおでん本が皆様のおでん愛のお役にたちますよう祈っています♪ 枝元なほみ ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・-・-・ かつお昆布だしや鶏ガラスープの取り方から、凝り性のおやじさんが作るお酒との相性もバッチリな「おやじおでん」、おかずとしてたべる家庭の味の定番「おかんおでん」、冬だけではない?!「夏の冷やしおでん」、おでんのリメイク、おでんに合う副菜、添えごはんまで。至れり尽くせりな一冊です。作るだけではなく、全国のご当地おでんも訪ねています。 おすすめは「自家製つみれおでん」。新鮮な魚を自分でたたいて作ったつみれは、主役になるにふさわしい食べごたえ抜群の味でした。ぜひ、味わっていただきたい一品です。(staff) ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・-・-・ 発行:技術評論社 A5判. 128ページ