枝元なほみのリアル朝ごはん =毎朝、こんなの食べてます=
hot
5f2102e8223ead463a134c74 5f2102e8223ead463a134c74 5f2102e8223ead463a134c74

枝元なほみのリアル朝ごはん =毎朝、こんなの食べてます=

¥1,540 税込

送料についてはこちら

今回は、自分の「朝ごはん」のレシピを、単なる言葉だけのレシピではなく、すべて、その日、自分が作った料理を、自分で写真に撮り、自分の朝ごはんとして記録し、その写真を支える背景として、地の文の中に、自然なかたちで、レシピを書き込んでいます。 そして、著者の「リアル朝ごはん」が、著者の生き生きとした言葉で、すべて、書き下ろしの著者の言葉で紹介されています。 「「リアル朝ごはん」の意味?  正直に告白して、すっぴんご飯で繋がりたい、と枝元なほみさんは言います。そのためには、自分の「リアル朝ごはん」を書く必要がある。 どう「すっぴん」なのか?全点、撮り下ろし、そして、書き下ろしの言葉を、お読みいただき、あなたの「リアル朝ごはん」を作っていただければ、と思っています。 ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・-・-・ 「朝ごはん、食べた?」 朝食を作るエダモトは、全身全霊で、自分の食べたいものを見透かし、相手(たとえば私)の状態を感じ取る。 カラダのすみずみにぴったりと合致する食べ物とはなにかを考え、もとめ、探し出し、あっという間に作り出してくれる。そうやって差し出された朝食です。 伊藤比呂美「解説」の言葉より ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・-・-・ A5判144ページ 発行:海竜社 (2020/7/22)